*

①造膣術(ぞうちつ-じゅつ)を行わない適合手術(簡易SRS)

公開日: MTFのSRS(性別適合手術)

 ★造膣を行わずに、睾丸摘出と陰茎切除を行い、見た目を女性器に似せる方法。

simple

(!)新しい性に近似していれば性別変更が可能!
性別変更のためには元の性別での生殖能力が失われている事が必要条件なので、
性器の外観が新しい性に近似していれば性別変更する事ができます。

(!)手術内容
陰茎(ペニス)を切除し、通常の女性器に限りなく類似した外陰部を形成します。
※膣形成は行いません。

まとめ
造膣を行わないため、術後の回復が格段に早く、自己管理が楽。
術後の合併症の心配も、まずない。
造膣を行うSRSよりも、キレイな仕上がり・より本物の女性器に近い外観を期待できる。
デメリットは性交に使えない事くらい。

(!)簡易SRSができるクリニック

・湘南美容外科
http://www.s-b-c.net/contents/trance.html

・フローブクリニック
http://floave-clinic.com/gid/gid_4.html
・フローブの紹介割引ページ
http://www.newhalfjapan.jp/gid_guide/

 

次のページでは造膣術を行う、本格SRSについてみていきます。

関連記事

国内で性別適合手術(SRS)を受けた真理子さんの体験談

2013年1月に性別適合手術を受けて女性の身体を獲得した真理子さん。 なんと、真理子さんは

記事を読む

国内で本格SRSを受けた結果-佐藤さんの体験談

佐藤さんのSRS性別適合手術の実体験 2012年の夏に、ナグモクリニック名古屋で本格SRS

記事を読む

②造膣術を行う適合手術(本格SRS)

★尿道と直腸の間に空洞を形成し、見た目だけではなく機能的にも女性器に近づける方法 (!)手

記事を読む

簡易SRSと本格SRS-あなたはどちらを選択しますか?

◆SRSの意味を簡単に。 皆さんご存じかと思いますが、 知らない方のために、簡単に復習しましょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

PAGE TOP ↑