*

簡易SRSと本格SRS-あなたはどちらを選択しますか?

公開日: MTFのSRS(性別適合手術)

◆SRSの意味を簡単に。

皆さんご存じかと思いますが、
知らない方のために、簡単に復習しましょう♪

SRSとは【Sex Reassignment Surgery】を略して”SRS”と言います。

SEX=性別
Reassignment=再割り当て
Surgery=外科手術

日本語だと性別適合手術という意味になりますね。
つい最近までは、性転換とも呼ばれてました。

◆mtf性別適合手術(SRS)には、2種類の手術方法あります。

①造膣術を行わない簡易SRSと、②造膣術を行う本格SRSです。

次のページでそれぞれの方法を詳しく見ていきます。

関連記事

国内で性別適合手術(SRS)を受けた真理子さんの体験談

2013年1月に性別適合手術を受けて女性の身体を獲得した真理子さん。 なんと、真理子さんは

記事を読む

②造膣術を行う適合手術(本格SRS)

★尿道と直腸の間に空洞を形成し、見た目だけではなく機能的にも女性器に近づける方法 (!)手

記事を読む

国内で本格SRSを受けた結果-佐藤さんの体験談

佐藤さんのSRS性別適合手術の実体験 2012年の夏に、ナグモクリニック名古屋で本格SRS

記事を読む

①造膣術(ぞうちつ-じゅつ)を行わない適合手術(簡易SRS)

 ★造膣を行わずに、睾丸摘出と陰茎切除を行い、見た目を女性器に似せる方法。 (!)新しい性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

PAGE TOP ↑